Q.理系、または文系の採用はありますか?

ございます。 理系の方は、研究開発職、設計職、生産技術職が中心ですが、営業職を希望することも可能です。文系の方は、営業職、管理部門(経理、総務、人事など)です。

Q.外国人留学生の採用はありますか?

ございます。 過去の実績は中国の方のみですが、タイ、インドネシア、ベトナム、インドも歓迎しています。また、その他の国の方も、ご応募いただくことは可能です。なお、対象になるのは、将来現地法人の幹部として活躍していただける方ですが、ご希望によっては日本での継続勤務の可能性も検討いたします。

Q.大学卒・大学院卒の女性の総合職採用はありますか?

ございます。 現在は、研究開発職を中心に行っており、フコクの中央研究所で男性同様に材料研究の職に就いている方が多数います。その他の部門では、それほど多くはありませんが、今後は積極的に採用していきたいと考えています。

Q.学部卒より大学院卒の方が有利ですか?

そんなことはございません。採用にあたって、採用予定人数を別に設定するようなことはしておりませんので、どちらも同様にチャンスがございます。平均すると、だいたい5分5分ぐらいの実績がございます。



Q.学部卒でも研究開発職に就くことはできますか?

できます。 採用にあたって、採用予定人数を別に設定するようなことはしておりませんが、平均すると、例年1~2名程度が配属になっています。

Q.配属部門や拠点は希望どおりになりますか?

完全にはなりません。 新人研修中に、配属希望面談があり、第三希望まで申告してもらいますので、その中で配属するようにしていますが、希望どおりになるとは限りません。しかしながら、配属後の本人の満足度は、希望どおりになった方のほうが高いというわけではありませんので、希望どおりになることが最善であるとは限りません。どこになっても、仕事を楽しんでほしいと思っています。

Q.転勤はありますか?

ございます。 国内であれば、愛知や大阪に勤務する可能性がございます。また、将来的には海外勤務を経験する可能性は高いです。しかしながら、頻繁に転勤する方は多くはありません。

Q.離職率は、どれくらいですか?

直近10年で10%程度です。直近3年以内に入社した大卒新卒社員は、1名も離職しておりません。離職率は、比較的低いと思われます。



Q.残業はどのくらいありますか?

全社平均で一人当たり月30時間程度です。 実際には、人によってばらつきがあり、時期や業務、職場、仕事内容に左右されます。全社的に残業時間の適正化のための取り組みを継続して行っていますので、長期的には安定的に抑制していきたいと考えております。

Q.休日はどのくらいありますか?

会社で定める休日は年間121日です。 完全週休2日制で、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始は、それぞれ1週間程度の連続休暇です。そのほか、特別休暇や有給休暇制度もございます。

Q.有給休暇はどのくらい取得できていますか?

全社平均で一人あたり7日程度です。 実際には、人によってばらつきがあり、取得しやすさも時期や業務、職場、仕事内容に左右されますが、全社的に有給休暇の取得促進のための取り組みを継続して行っていますので、増加傾向にあります。

Q.ローテーション制度はありますか?

ございます。 ローテーションについては、必ず何年経ったら異動するというような制度ではありませんが、フレキシブルにローテーションをかけることで、社員のキャリアアップ、スキルアップ、組織の活性化を行っています。

Q.自己申告制度はありますか?

今のところございません。 しかしながら、上司との面談が定期的にありますので、しっかり相談する機会はありますし、実際に仕事で結果を残していれば、希望を訴えることで希望が叶う場合があります。また、実際に希望の職場に異動した方もいます。



Q.同好会が盛んなようですね?

非常に盛んです。 野球やフットサル、マラソン、釣り、カートなど13の同好会があり、一定数のメンバーが集う公認の同好会には補助金を支給しています。フコクでは、社員の充実した職業生活のために、レクリエーションや健康管理など、仕事以外の部分でもバランスよく支援していくことを目指しています。

Q.独身寮はありますか?

ございますが、入居できるのは男性のみです。 原則として、入社3年程度まで入寮可能です。 内定者でご自宅から通勤できない方には、入社前に寮の見学会を行いますので、入寮希望者は見学してから、入寮希望を申し出てください。