TOP > 会社概要 > 年表

会社概要

年表

1953年(昭和28年)の創業以来、フコクは研究開発と技術力で独自の基盤を築いてきました。フコクの沿革はそうしたチャレンジ精神の歩みです。


1953年 12月 東京都中野区に、資本金500,000円にて創業者・河本栄一が富国ゴム工業(株)を設立。自動車ゴム部品の製造販売開始。
1956年   ワイパーブレードラバーの技術開発に成功、生産開始。
1957年 11月 埼玉県川口市元郷町に本社及び川口工場を建設、操業開始。
1967年 9月 上尾工場を建設、操業開始。
1972年 9月 末吉工業(株)に資本参加。
1978年 4月 東京事務所開設。
1980年 8月 群馬工場建設、操業開始。精練工場稼動。
1983年 1月 タイ国バンコク市にタイフコクを設立、現地生産開始。
1986年 1月 (株)フコクに社名変更。
  4月 愛知工場建設、操業開始。
  6月 超音波モータの開発に成功、生産開始。
1987年 4月 大阪営業所開設。
  5月 韓国安山市に子会社韓国フコクを設立、現地生産開始。
1990年 5月 群馬第二工場建設、操業開始。
1994年 10月 株式を店頭登録。
  11月 米国イリノイ州にバーミリオンラバーテクノロジーを設立。
1995年 12月 タイ国サムトプラカン県にサイアムフコクを設立、現地生産開始。
1996年 2月 (株)東京ゴム製作所に資本参加。
1997年 11月 ポリマー技研工業(株)に資本参加。
  12月 インドネシア国西ジャワ州にフコクインドネシアを設立。
1998年 4月 ISO9001認証取得。認証機関:ロイド・レジスター・クォリティ・アシュアランス(LRQA)
  6月 藤沢営業所開設。
  12月 韓国フコクとシンプソン・コリアが合併し、韓国フコクシンプソン(FSK)を設立。
1999年 6月 河本太郎 代表取締役社長に就任。
2001年 1月 中国上海市に合弁会社上海フコクを設立。
  5月 米国サウスカロライナ州ローレンス市にフコクアメリカ及びフコクサウスカロライナを設立。
2002年 4月 中国上海市にフコクゴム(上海)を設立。
  7月 中国広東省東莞市に東莞フコクを設立。
2004年 3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
  5月 子会社であるフコクインドネシアに東海ゴム工業(株)が資本参加し、フコク東海ゴムインドネシアとなる。
  5月 子会社である韓国フコクシンプソンが出資し、中国山東省に青島フコクを設立。
  7月 子会社である韓国フコクシンプソンはメタルダイン社の資本参加を解消し、韓国フコクとなる。
  12月 米国イリノイ州の子会社バーミリオンラバーテクノロジーを清算。
  12月 ルクセンブルク国にCFゴンマ社との合弁会社CFフコクルクセンブルクを設立。
2005年 3月 東京証券取引所市場第一部に上場。
  6月 さいたま市中央区に本店を移転。
  9月 中国貴陽市に合併会社貴州CFAゴンマを設立。
2006年 1月 子会社であるフコクサウスカロライナインクとフコクアメリカインクを統合し、新会社をフコクアメリカインクとする。
2007年 8月 サイアムフコク、コラート工場操業開始。
2008年 6月 子会社である韓国フコクと富原産業を統合し、新会社を韓国フコクとする。
2009年 6月 河本次郎 代表取締役社長に就任。
2010年 4月 韓国安山市に韓国フコクの子会社として富原テックを設立。
  10月 インド国プネ市にフコクインディアを設立。
  11月 子会社であるタイフコクが出資し、タイ国サムトプラカン県に合弁会社タイフコクパナプラスファウンドリーを設立。
  12月 CFフコクルクセンブルクが保有するに貴州CFAゴンマの出資持分を全て売却。
2011年 1月 中国南京市に合弁会社南京富国勃朗峰ゴムを設立。
  3月 ベトナム国ハノイ市にフコクベトナムを設立。
  6月 埼玉県上尾市に本店を移転。
  12月 インドネシア国ジャカルタ首都特別州に東京ゴム製作所の子会社として、トリムラバーを設立。
2012年 10月 フコクゴム(上海)を清算。
  12月 サイアムフコク、コラート第2工場操業開始。
2013年 4月 西尾工場建設、操業開始。
  12月 CFフコクルクセンブルクを清算。
2014年 4月 チェコ国ウースチー州にフコクチェコを設立。
  6月 子会社である韓国フコクと富原テックを統合し、新会社を韓国フコクとする。
  7月 メキシコ国グアナファト州にフコクメキシコ株式会社を設立。
2016年 3月 国内子会社のポリマー技研工業株式会社を清算。
All copyrights(C)Fukoku Co.,Ltd.