環境マネジメントシステムを運用しています

フコクは、工業用ゴム製品の製造・販売を行っている専門メーカーとして、地球環境に配慮した事業活動を行うため、環境マネジメントシステムを構築し、運用しています。その全体方針は、環境方針を定めています。各課題に対する具体的な取り組みは、以下をご覧ください。

省エネルギー

エネルギーをムダなく使用するように管理するとともに使用量を削減し、CO2削減に取り組んでいます。

取り組み

  • ボイラー燃料等を重油から都市ガスに変更
  • 製品の小型化・軽量化により、使用材料を低減
  • 製品の長寿命化
  • 生産工程間の仕掛削減
  • 照明、OA機器、生産設備の省エネタイプへの更新
  • クールビズ等の推奨と温度設定の最適化
  • 会社で使用する車のハイブリット車等への入れ替え
省エネルギー

水資源

水(上水、地下水、工業用水)をムダなく使用するように管理するとともに使用量の削減に取り組んでいます。

取り組み

  • 生産で使用する水の再利用
  • 駐車場等を水が浸透するアスファルトとすることによる、雨水の地中還元
水資源

化学物質管理

化学物質をムダなく使用するように管理するとともに使用量の削減に努めています。

取り組み

  • 接着剤、塗料の揮発防止対策による、VOC排出低減
  • フロン類の漏洩防止のための自主点検の実施
  • 特定フロン機器の廃止
化学物質管理

3R (Reduce・Reuse・Recycle)

産業廃棄物を分別管理しリサイクルに取り組んでいます。また、産業廃棄物の発生抑制に取り組んでいます。

取り組み

  • 輸送に使うパレット、通い箱等の再利用促進
  • 産業廃棄物の分別とリサイクル促進
  • ペーパーレス化の促進
  • 使用済みコピー用紙の再利用
  • 産廃業者の定期監査による不法投棄防止
3R (Reduce・Reuse・Recycle)

公害防止

工場排水、ボイラーばい煙等の測定監視と、定期点検により公害(水質汚濁、大気汚染等)防止をしています。

取り組み

  • 大気汚染減らすボイラーへの更新
  • 排水処理設備による排水の浄化
公害防止

環境方針

地球環境との調和

私たちの地球を環境破壊から守るため、社員ひとり一人が環境に配慮した行動を心がけ、企業の社会的責任を果たそう

当社は工業用ゴム製品等の製造販売を行なっている専門メーカーとして環境マネジメントシステムを構築、運用し、以下の方針に基づき環境管理活動を行い、地域および地球環境との調和を目指します。

1. 当社の環境マネジメントシステムは、工業用ゴム製品、プラスチック製品、超音波モータの設計、開発、製造活動に適用する。

2. 環境に関する法律、規制、協定及び利害関係者からの要求事項等を遵守し、「環境汚染の予防」等に努める。

3. 省エネルギーを推進し「低炭素社会」への貢献、省資源を推進し、廃棄物の削減に取り組み「循環社会」への貢献に努める。

4. 設備及び使用する原材料・副資材において地球温暖化物質、オゾン層破壊物質、有害物質等の環境に負荷を与える物質は、可能な限り廃止、削減、代替物質への転換等を行い、「環境負荷低減」と「生物多様性及び生態系保護」に努める。

5. 遵守義務(法令、規格、ガイドライン等)を決定し、それを順守する。

6. この方針を達成するために、技術的・経済的に可能な範囲で全部門が上記諸活動の目的・目標を環境プログラムに定めて運用、見直しを行い、環境パフォーマンスと環境マネジメントシステムの継続的な改善と向上に努める。

7. この方針を全従業員に周知し、環境に関する意識の向上を図ると共に、利害関係者にも伝達し、理解と協力を要請する。

この環境方針は、社外にも開示します。

2020年 4月 1日
株式会社フコク
代表取締役

小川 隆

Page top