コンプライアンス基本方針

フコクグループでは、コンプライアンス(法令等遵守)を経営の重要課題のひとつとして位置づけ、これらの強化、啓蒙活動を推進しています。
フコクグループでは、事業の継続を阻害し兼ねない事項や、ステークホルダーの安全・安心を脅かすコンプライアンスリスクをいち早く察知・評価して必要な対策を検討・実行することにより、発生の未然防止に努めるとともに、万一発生した場合の被害の最小化や再発防止に努めています。

コンプライアンスに関わる主な取り組み

グループの持続的成長と企業価値向上に直結する問題として捉え、さまざまな取り組みを行っています。

  • コンプライアンス委員会の運営(委員長:代表取締役社長)
  • コンプライアンス教育の実行(フコクグループ社員行動指針、コンプライアンスガイドブックに準拠)
  • 内部通報窓口の設置(外部委託機関への通報、相談)

コーポレートガバナンス

詳しく見る

コーポレートガバナンス

社員の行動・働く環境を適切に

フコクグループが社会から信頼され共感されて企業活動を継続していくには、社員一人ひとりが、日々の生活の中で、当たり前の行動を積み重ね、「人々の幸福に貢献」することがとても大事なことです。
そこでフコクグループ社員行動指針を定め、社員一人ひとりがこの指針を遵守することで、企業の信頼を高めたいと考えています。

社員の行動・働く環境を適切に

フコクグループ 社員行動指針

安全で高品質な製品の提供

1) 私たちは、製品の開発・製造にあたって、関連する法律や安全基準を遵守します。
2) 私たちは、顧客ニーズに応じて、安全で高品質な製品を提供します。
3) 私たちは、問題発生時には、迅速な処理と再発防止に努めます。

フェアで透明な営業・企業活動

1) 私たちは、顧客、取引先との信頼関係の構築に努めます。
2) 私たちは、独占禁止法、下請法、その他関係法令を遵守し、公正な取引を行います。
3) 私たちは、接待贈答の授受に関して、贈収賄行為はもとより、社会通念上妥当な範囲を超えた行為をしません。

企業情報の迅速な開示とコミュニケーション

1) 私たちは、株主、投資家に対して迅速で積極的な企業情報の開示を行い、経営の透明性を高めます。
2) 私たちは、その他ステークホルダーに対しても、必要な企業情報を迅速に開示します。
3) 私たちは、最新で正確な情報の収集、管理を行います。

明るく、安全で働きやすい職場の実現

1) 私たちは、ひとり一人の個性を尊重し、創造性が発揮できるようにします。
2) 私たちは、差別、ハラスメントは行いません。
3) 私たちは、労働関係法令を遵守し、適切な雇用管理と安全衛生確保に努めます。
4) 私たちは、公正な評価、処遇を受けられる人事制度の構築とこれにより自由で活気のある企業風土の構築を目指します。
5) 私たちは、法律や社会情勢が異なる海外拠点や取引先等においてもこれらを展開します。

環境保護への取り組み

1) 私たちは、環境保護関係法令を遵守し、環境汚染の予防に努めます。
2) 私たちは、環境負荷の低い事業活動に積極的に取り組みます。

知的財産権の尊重および機密の保持

1) 私たちは、第三者の知的財産権を侵害することのないよう、充分な事前調査を行います。
2) 私たちは、会社には、営業情報、技術情報(ノウハウ、プロセスを含む)等の様々な情報があることを認識し、厳重な管理に努めます。

社会貢献への取り組み

1) 私たちは、社会との共生をはかり、会社が社会とともに発展することを目指します。
2) 私たちは、地域社会の活動に対しては、積極的な寄与を図ります。
3) 私たちは、企業が責任ある納税者として適正な納税の義務を果たすために適切に対応します。
4) 私たちは、反社会的勢力とは、関与を持たず、また毅然とした態度で臨みます。

国際的な事業活動における配慮

1) 私たちは、輸出入にあたっては、関係法令を遵守し、適正な手続きのもと、これを行います。
2) 私たちは、海外進出の際には、現地の法令を守り、文化を尊重するよう努めます。

コンプライアンス体制の整備

1) 私たちは、企業活動が、この社員行動指針に基づいて確実に行われるためのコンプライアンス体制の整備を行います。
2) 私たちは、この社員行動指針の違反を察知した場合には、速やかにその旨を適切な相談窓口に報告します。
また、違反行為を報告した社員に対する報復が禁止されていることを十分に理解し、違反を報告した社員を保護します。

Page top