製品開発職

メインイメージ
 2017年入社(新卒採用)R.Kさん

幅広く、興味を持つことを大切に
若いうちから、色々なことに挑戦したい人におすすめです

2017年入社(新卒採用)

R.Kさん

業務内容

開発部で、防振・防音部品の開発を担当しています。
防振・防音部品とひとことで言っても、具体的には自動車の部品や、電車・鉄道の部品、建設機械の部品や宇宙開発向けの部品など、分野はさまざまです。
案件は大きく分けて2種類あり、お客様から「こういったものがほしい」とい要望を頂いて開発するものと、それとは別に当社独自で開発を行い、売り込みをかけていくものがあります。それぞれの案件で、設計・試作・評価などに取り組んでいます。

Interview

製品開発職 R.Kさん 業務風景
学生時代に学んだことで、今の仕事に役立っているのはどんなところですか?
学生時代は有機化学を専攻しており、有機合成や合成した化合物を使用した評価を行っていました。そのため、「ゴムの化学構造やそれによって発現する特徴などがすぐ理解できる」という点は役立っています。
しかし、現在の業務は「防振・防音部品の設計」で、学問分野で言えば、振動力学や材料力学などがメインのため、日々勉強中です。ただ、機械的な学問を勉強されてきた先輩方が多いなか、化学的な分野がわかるというのは強みになると思いますし、自分の知らない分野に挑戦することは大変である一方で、非常におもしろいと感じています。
フコクに興味を持ったきっかけや、魅力に感じたポイントはなんですか?
フコクは、ゴムを扱うメーカーのため、学生時代に学んでいた有機化学の知識を活かせそうだと考えました。また、ワイパーブレードラバーのシェア世界一という圧倒的な強みを持っているのはもちろん、会社の規模的にも、大きすぎず小さすぎない会社で、いろいろなことに挑戦できるのではないかと感じました。
また、学生時代から「防振」という技術に興味をもっており、フコクが防振製品を扱っていたことも魅力に感じました。
製品開発職 R.Kさん 業務風景
仕事のなかでやりがいを感じるのはどんなときですか?
私の仕事は、直接お客様を訪問し、話をうかがいながら進めることも多いのですが、お客様に「ありがとう」と言って頂き、感謝されたときには、とてもやりがいを感じます。また、開発の過程では「自分の予測と評価結果が合ったとき」はもちろん、反対に「自分の予測とまったく異なる結果が得られたとき」もうれしいですね。
新しいものを生み出すという開発課の仕事の特性上、新しい情報やいろいろな知見が必要になるため、興味を幅広く持つように心がけながら日々、仕事を進めています。
反対に、仕事をするうえで大変なのはどんなところですか?
化学専攻であったため、機械的な知識が不十分であることや、幅広いジャンルの部品を扱うため、さまざまな知識が必要になることが大変です。
対策としては、先輩に聞いたり、独学で学んだり、とにかくがむしゃらに勉強するしかありません。自ら学ぶ姿勢が一番大切だと思っています。感染症対策で在宅勤務になった際にも、じっくり時間をとって勉強しました。
製品開発職 R.Kさん 業務風景
将来は、どんなふうに成長したいと考えていますか?
技術者として入社したので、自分の中で誇りに思える製品をいくつか世に出したいと思います。私もまだ20代ですが、若いうちからいろいろなことに挑戦させてもらっていると感じます。得られた経験を活かし、技術を突き詰めていくことが現時点の目標です。

Schedule

8:00

出勤出勤

朝は余裕をもって出勤、始業後はまずメール確認をします。
連絡事項や急ぎの仕事が無いか等を確認します。

8:30

試作品評価試作品評価

開発している製品の試作品の評価をします。装置や機器を使い、現物で試験を行うことが多いです。

11:30

昼休み

しっかり休憩をとり、午後の業務に備えます。

12:30

課内ミーティング課内
ミーティング

進行中の案件の進捗報告などを行います。

13:00

評価結果整理評価結果整理

その日の評価データを整理したり、レポートにまとめたりします。
データ蓄積や考察のための重要な作業のため、しっかり時間をとります。

16:00

明日の準備計画確認明日の準備
計画確認

納期を守ることはとても重要なため、しっかりスケジュールを管理します。

17:00

退勤

お疲れさまでした!明日の準備をして、退勤します。

就職活動中の皆さんへの
メッセージ

私も就活中は「自分の専攻が活かせるかどうか」という点は重視していました。ですが、実際に入社してみると、専攻がそのまま活かせることなんて稀で、新たな分野の勉強は必ず必要になると思います(他の企業へ行った学生時代の友人も同じようなことを言っています)。
ですので、あまり学生時代の専攻内容にはこだわらず「いろいろなことが挑戦できる」や、「やってみたいことができそう」といった視点も重要だと思います。そのような視点で見た場合、フコクはいろいろなことに挑戦できるし、既存分野にこだわらず新たな分野の開拓も行っていますので、候補のひとつとして検討していただけると幸いです。

製品開発職 R.Kさん

採用インタビュー

このほかにも、フコクのことをよく知っていただくためのさまざまなコンテンツを用意しています。ぜひご覧ください。

採用エントリーはこちら

Entry

採用エントリーはこちら

新卒採用のエントリーは、マイナビから受け付けています。
中途採用のエントリーは、下記フォームよりエントリーください。

Page top