営業職

メインイメージ
 2015年入社(新卒採用)K.Mさん

人と人との関りがやりがいに
グローバルで活躍を目指し、日々研鑚を続ける

2015年入社(新卒採用)

K.Mさん

業務内容

自動車メーカーを対象とした法人営業を担当しています。
やり取りするお客様先の部門は、主に開発部門と調達部門です。新しい製品を作り出すときには、開発部門に対して、会社全体のプレゼンやフコクがどういう技術を持っているかなどを説明します。調達部門とは、開発日程や製品の価格を決めることが大きな仕事ですので、工程やそれに伴う準備、価格についての説明を丁寧に行っています。
営業部門は、フコクが製造する全製品を扱っていますが、求められる機能や評価の内容は製品ごと・お客様ごとに異なります。そのため、提案の際には、それぞれの専門の部署の人と綿密に打ち合わせをして、お客様に説明するようにしています。

Interview

営業職 K.Mさん 業務風景
学生時代に学んだことで、今の仕事に役立っているのはどんなところですか?
学生時代は国際学部に所属し、海外諸国の社会情勢・経済・文化などを学びました。
9カ国に拠点を展開するフコクでの仕事には、学生時代に学んだことが大いに結びついています。日本で働きながらも、海外で生産する製品の開発プロジェクトに携わったり、海外から構成品を輸入したりと、日本だけで完結する仕事はほとんどありません。関わる国もさまざまですが、学生時代にさまざまな国・地域について学んだことで、海外ともスムーズに仕事ができています。何よりも元々外国に興味があったので、仕事をしながら各国の「お国柄」みたいなものを感じられるのは、個人的にはすごくおもしろいです。
学生時代に留学生たちと交流した経験も多いに役にたっています。海外からフコクを視察にいらしたお客様の案内役を任された際には、拙いながらもいろいろなお話ができ、とても充実した内容になりました。
フコクに興味を持ったきっかけや、魅力に感じたポイントはなんですか?
就職活動中は、大学に付属されていたキャリアセンターで「将来的には海外で働けるような会社」(できれば土日休みで)という観点で就職先を探していました。ある日、キャリアセンターの方から電話があり、「あなたにピッタリの会社が学内の企業説明会に来るからぜひ」と言われ、そこで紹介されたのがフコクでした。
当時は名前も知りませんでしたが、世界トップシェアの製品をいくつも持ち、身の回りのあらゆるものを製造している会社だと知り、すぐに応募しました。また、学生時代に交流のあった留学生達の多くが、日本の「乗り物」に感心していたことも入社を決める理由となりました。さまざまな機能が有りながらデザインに優れた自動車、高スピードで走るのに乗り心地の良い新幹線など、「乗り物」は日本が世界に誇る得意分野だと学生時代から思っていました。フコクで働けば、その一端を担えると考え、入社を決めました。 
営業職 K.Mさん 業務風景
仕事のなかでやりがいを感じるのはどんなときですか?
多くの方と人間関係を構築できることが、仕事を通しての一番のやりがいです。
入社4年目に人事異動によって担当する顧客が変わりました。これまで私が担当していた顧客に後任者を連れて挨拶にお伺いする機会がありました。進行中だったプロジェクトの担当者に引継ぎの挨拶をする予定で訪問したのですが、お客様のご厚意で、その日フロアにいらっしゃった関係者全員を会議室に呼んでいただき、私に対してたくさんの感謝の言葉をかけていただきました。その日がこれまでの中で、最も「働くよろこび」を感じた日でした。
一緒に新しいものを作り出す中では、苦労もありますが、その分だけ人間関係が強く頑丈なものになると思います。また、一生懸命仕事すればするほどに、その関係性の輪が広がっていくと思います。関わった製品が世に出た時はもちろん嬉しいですが、その過程で生まれる人間関係の構築こそが私にとっては一番のやりがいです。
反対に、仕事をするうえで大変なのはどんなところですか?
あらゆる情報を整理して考えなくてはいけないところです。
現在、自動車業界は100年に1度とも言われる大変革の時代に直面しておりますが、そのような日々刻々と変化する情勢の中で、3年後・5年後という目線でフコクにどんな製品が求められるのか考えなくてはいけません。同時に、現在フコクが製造している製品の直近(1週間後・3ヵ月後)の需要も把握しなくてはいけません。日々、あらゆる情報を整理しなくてはいけませんが、整理する上では、法規制・景気・社会情勢などなど、多くの知識が必要になります。関係する情報量と求められる知識量が膨大で、日々「勉強しても、し足りない」という思いです。
このような大変さはありますが、情報を集め、自分なりに整理し、考えをまとめていく工程は楽しくもあります。情報収集をする際には、より多くの情報を集め、客観的な判断ができるように心がけています。
営業職 K.Mさん 業務風景
将来は、どんなふうに成長したいと考えていますか?
やはり、「将来は海外で活躍したい」という思いが強いです。
日本を離れて仕事するのは、本当に大変なことだと思いますが、長い人生の中で海外で働く経験は、さまざまな点で知見を広げるものになると思っているからです。その為には、語学だけではなく、経営やモノづくりなどあらゆる知識が必要不可欠なので、日々実務を通して勉強しています。出向したい国に希望はありませんが、将来的には「この国の市場は、あなたに任せた」と送り出していただけるような存在になりたいと思い、日々勉強を続けています。

Schedule

8:00

出勤出勤

前日のメールを確認し、対応。今日のスケジュールも確認します。
会議室や車の予約も確認し、一日の自分の動きをイメージします。

9:00

商談準備商談準備

午前の打合せに向けて資料を確認します。
資料は長くなりすぎないように、わかりやすく端的にまとめます。

10:10

打ち合わせ打ち合わせ

担当する顧客と打ち合せをします。WEB会議で打ち合わせを行う場合もあります。
週2~3度は外出しての打ち合わせがあります。外出時は時間に余裕をもって安全運転で向かいます。

12:00

昼休憩

昼食をとり、午後の業務に備えます。

13:00

議事録作成議事録作成

打ち合わせの議事録を作成し、社内に展開します。
関係する部署が多いので、どの部署の方が読んでも分かりやすいよう工夫します。

14:00

メール確認事務処理メール確認
事務処理

お客様から寄せられる価格や不良に対する問い合わせなどのメールを確認し、対応します。
すぐに答えられる内容は後回しにしない!が鉄則です。

15:10

社内会議社内会議

海外拠点や工場と電話会議などで、打ち合わせをします。

16:00

事務処理資料作成等事務処理
資料作成等

残りの事務作業や資料作成を行います。
明日できることは明日に回す!メリハリをつけて働くために、割り切りも大切です。

18:00

退勤

お疲れさまでした!明日の業務の準備をして退勤します。

就職活動中の皆さんへの
メッセージ

フコクは、社会人になってからも何かを学び続けたい人にとっては、うってつけの環境だと思います。
入社後は3ヵ月間の研修がありますが、それ以降も適宜様々な研修プログラムがあります。実務においても、早い段階から上司・先輩社員のサポートのもとで、たくさんの経験をさせてもらえます。さらに、自分の希望に合わせて、e-Learningや英会話教室も受講することができるので、自己研鑽の機会はたくさんあります。新しいことを学んだり、吸収したりするのに抵抗ない人には、とてもいい環境だと思いますので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

営業職 K.Mさん

採用インタビュー

このほかにも、フコクのことをよく知っていただくためのさまざまなコンテンツを用意しています。ぜひご覧ください。

採用エントリーはこちら

Entry

採用エントリーはこちら

新卒採用のエントリーは、マイナビから受け付けています。
中途採用のエントリーは、下記フォームよりエントリーください。

Page top