中期経営計画

中期経営計画(2021年度~2023年度)説明資料はこちら
中期経営計画(2021年度~2023年度)説明会動画はこちら
(日興アイ・アール株式会社のウェブサイト)

2層コーティングによる耐摩耗性向上


当社は、2021年2月に中期経営計画(2021年度~2023年度)を公表しました。
計画3年目にあたる2023年度の連結売上高は800億円、経常利益率7%、ROE8%、連結配当性向30%を目標値として掲げております。

達成に向け、
 1)既存事業を深掘りし、さらなる収益拡大をはかる「深化」
 2)将来に向けた種まきを行うことで世の中の課題へソリューションを提供する「新化」
この2つのテーマを設定し、あらゆる取組みを進めてまいります。





既存事業の「深化」においては、ワイパ事業の強靭化による収益拡大を目指すと共に、海外事業特に市場規模の拡大が期待されるアセアン・インドエリアでの経営自立に注力いたします。
一方、競争力が見込めない地域においてはアライアンス活用による事業の最適化を進めるなど、まさに事業の「選択と集中」を進めてまいります。







「新化」においては、CASE対応として、当社がこれまで持ち合わせた優れた技術開発体制をさらに強化することで、新たな市場への参入を進めます。
また、医療分野・生活分野等の「ライフサイエンス事業」へも積極的に参画することで、夢あふれる未来づくりに貢献してまいります。







企業の社会的責任として、ESG投資への対応にも注力してまいります。
地球環境保護への取り組みや働き方改革への対応、ステークホルダーの皆様への情報発信力をこれまで以上に強化してまいります。





本中期経営計画公表に併せ、配当政策の基本方針を変更致しました。
具体的には、連結配当性向の30%を目安とする業績連動型利益還元を柱としながらも、1株当たり配当金下限を20円/年とする安定配当も併せて設定することで、株主様への株主還元を更に強化してまいります。




Page top