当社は、金融商品取引所(証券取引所)に上場している者として、市場における当社株式の自由な取引を尊重し、特定の者による当社株式の大量買付行為であっても、当社グループの企業価値ひいては株主共同の利益の確保・向上に資するものである限り、これを一概に否定するものではありません。また、最終的には株式の大量買付提案に応じるかどうかは株主の皆様の決定に委ねられるべきだと考えております。

一方で、そのような提案ではないものもあり得るため、当社取締役会は、当社株式等の大量買付行為等を行おうとする者が遵守すべきルールを明確にし、株主及び投資家の株主の皆様が適切な判断をするために必要かつ十分な情報及び時間、並びに大量買付行為等を行おうとする者との交渉の機会を確保するために、「当社株式等の大量買付行為等に関する対応策(買収防衛策)の件」(以下、「本プラン」といいます)を継続することを2018年6月28日開催の第65回定時株主総会(以下、「本定時株主総会」といいます。)に付議し、株主の皆様のご承認をいただきました。

本プランは、当社が発行者となる株式等について、
(1)保有者の株式保有等割合が20%以上となる買付
又は
(2)公開買付に係る株式等の株式等所有割合及びその特別関係者の株式等所有割合の合計が20%以上となる公開買付
の場合を適用対象とするものです。

本プランの詳細は以下に掲載しております。

Page top